ホーム > 1/12 火の用心!!

iPhone・iPad修理 即日返却
南海本線貝塚駅チカ

iPhone修理コラム

1/12 火の用心!!

スイスのApple Storeで、iPhoneのバッテリーが異常過熱し、発火する事故が発生しました。

 

 

0112swissapplestore-w960

 

 

発火したのはiPhone 6sのバッテリーだそうで、修理のためにバッテリーを取り出そうとしたところ発火。

修理にあたっていたApple ジーニアスは砂をかけて対応したものの消火には至らず

彼を含む7人がケガを負いました。

ケガを負った7人は病院に搬送されましたが、命に別状はなく入院の必要もないそうです。

 

iPhoneのやスマートフォンの発火はたまにニュースで見かけますよね。

最近ではSamsungのGalaxy Note 7が飛行機内持ち込み禁止など大きな話題になりました。

昨年にはiPhone 4のバッテリーが発火し火事になったとして、

アメリカ、ウィスコンシン州の女性がAppleを相手取り裁判を起こしました。

 

もしお使いのiPhone、スマートフォンが発火した場合は

お近くに消火器があるなら消火器を使い、

もしない場合は砂。

水には消火後につけるようにしてください。

リチウムと水は化学反応を起こしさらに発熱、発火する恐れがあるので、

発火時に焦って水をかけないようにしてください。

 

download

修理メニュー